main_doc

雪の日

先日自宅近くのお庭で梅の花が咲いているのをみつけ嬉しく思っていたところでしたが、
今日は雪がふりました。
思ったよりたくさん降ってきてこのままだと明日の朝は足元が滑りやすくなりそうです。
大人は交通事情など考えてちょっと困ったなという気持ちもありますが、こどもたちは朝から大喜びでした。かさなんかさそうともせず「すべるからね」と声をかけてもあっという間に走り出す始末。
そういえばこのごろは氷が張る水溜りも霜柱がたつ地面も少ないです。
子供たちには季節のうつりかわりをたくさん実感して欲しいです。
地球環境問題への積極的な行動が求められる時代となりましたが、自然の美しさ、不思議さに感じ入り、それを愛でる心がなによりの原動力になるのではないかと思います。