main_doc

オカサナ

 2ー3歳のころの子供らしい言い間違えはかわいいですね。東京タワーのことを「トウキョウパワー」と言ってみたり、(むしろタワーより感じがでています)おしろいばなを「シロイバナナ」と言ってみたり。。。
こどもたちの幼稚園の送り迎えをしていた頃、お友達をお預かりし、駅前の池の周りでママの来るのを待っていたことがあります。そのお子さんはしきりに「オカサイナイ、オカサイナイ」というのでお母さんなかなか来なくて淋しいのかな。と心配していましたが、その後ママいわく「おさかなのことをオカサナ、って言い間違えてるのよ、池に魚が見当たらないと言いたかったのでしょう。」とのこと。自分のママじゃないとやっぱりだめなのかな、といろんな方にこどもたちを預けることの多かった私としては妙に深読みをしていたのですが、なあんだ、そうだったのねと安心したものです。

夏は7月24日から30日、8月12日から17日に休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

こどもとの雨の日

 雨の日が続きます。雨の日は静かで情緒的です。
こどもたちが小さかった頃こんな雨の日に家の中で絵本読んだり工作をしたりして過ごしたいと思っていました。
けれど実際には外にでられないストレスでこどもたちは大騒ぎいつもよりいたずらもエスカレート、家の中はぐちゃぐちゃ。。。こんなはずじゃなかったのにと思いました。もちろん本も読んでやりましたし工作もしましたが、そんなの何時間も費やすことはできません。理想的な絵に描いたような子育てなんて誰にもできないのでは?
歌う様に自然にこどもとの生活を楽しむことができたら幸せです。