main_doc

小児救急講習会

昨日練馬区の依頼で小児救急のミニ講演会を貫井ぴよぴよにて行ないました。
予想以上にたくさんのママたちが集まってくださいました。
準備していた内容はどちらかというと赤ちゃん向けでしたが、お子さんたちの年齢に幅があるようでしたので皆さんに満足していただけたかとても不安に思っています。
たくさんの人の前でお話をすることは実は苦手なので緊張していましたが、いつも高橋医院にきておられるママたちのお顔をみつけてとても励まされました。
最後に個別質問コーナーがありましたが、ああこのような事が心配なのだなと私としても勉強になりました。
みなさん小児科に診察に来られたときは混雑しているときなどは特に、育児の不安の質問をついつい遠慮してしまっているのかもしれませんね。でも訊いても良いのかなということこそどうぞためずに質問してください。
お電話での質問はうまく時間がとれないと思いますが。心配事をなくしてお子さんをかわいがって欲しいと思います。

運動会

 秋のお天気は変わりやすいといいますがこのところ気持ちのいい秋晴れが続いています。金木犀の良い香りがしています。今週末はお子さんたちの運動会の予定が多いようですね。是非晴天に恵まれるといいですね。我が家のこどもたちはもうだいぶ大きくなり家族でお弁当を囲みながらの運動会は終わってしまいました。こどもたちだけでなく保護者の方達の運動会を楽しみにしておられる様子を聞くとうらやましいな、と思います。私は前の日の夜遅くまでお弁当を張り切って作りましたし、主人はかけっこの極意(?)をこどもたちに伝授したりしてましたっけ。ひたむきに走ったりダンスしたりするこどもたちはとてもかわいかったです。一日中戸外で過ごし運動会終了の頃には親子ともどもくたくたで、毎年毎年たいへんだななどと思っていた頃もありましたがあっという間に月日が流れて行きました。こどもが小さいときの子育ても夜泣きで眠れないとか、ぐずられてちらかっていてもううんざり、とかたいへんだなとつくづく思っていたのですがずうっと続く訳ではなかったです。今は今で思春期のこどもに向き合う難しさは半端ではなくメゲそうなときもありますが今までこどもたちがくれたたくさんの恵みに感謝しつつ多分あと少しのこどもたちが巣立つまでの日々を大切にしたいと思います。