main_doc

ひやっとしたこと

 上の子が女の子だったから比べてなおさらそう思うのかもしれないのですが下の男の子は本当にちょろちょろする子でした。下の部屋で子供が寝ている間にと思って二階で洗濯を干していたところなんか足もとに柔らかいものがぶつかるので、は??と見るとまだはいはいがやっと出来る様になったばかりの下の子が嬉しそうに私を見上げているではありませんか。この日までこの子が階段をよじ登れるなんて思ってもみなかったので本当にびっくり!!と同時に途中で登り切るのをあきらめなかったことを神に感謝!!でした。
その後も数々のひやっとしたことをしてくれました。いろんな意味で。今も相変わらず危ないことをしているのでしょうがもう四六時中みているわけではないので気にしていられません。
男の子の方は心の中もわかりやすいタイプなのですが、小さい頃はひやひやすることがあまりなかった女の子の方が思春期の今は対応が難しいと感じています。こどもを一人前にするのはたいへんなことですね。ホント。
とりあえずそんなわけでこどもに危ない目にあわせてしまったお母さんのことは私は注意する資格がないのですが、こどもの事故は避けなくてはいけないです。なにもなかったのはラッキー以外のなにものでもないですから。ベットから赤ちゃん落としては絶対だめ。今日突然寝返りできるかも。足をばたばたしているうちに一ヶ月や二ヶ月の赤ちゃんだって落っこちてしまうかも。我が子は大切な宝物ですもの細心の注意で守りましょうね。